2007年12月04日

水尾 ゆずの里

rs071201-01.jpg

お天気が良かったので、紅葉の中をドライブしようとラウールと出掛けてきました。どこに行こうか迷ったんだけど、あまり混んでない方が良いなって事で、嵯峨野の鳥居本から保津峡を通って水尾を抜け、周山を通って鞍馬か京見峠から帰ってくるルートにしました。

rs071201-10.jpg

嵯峨野の鳥居本にある平野屋は紅葉のスポットです。いっぱいの観光客がカメラを構えてました。車を止めることも出来なかったので、車の中からパチリです。

rs071201-02.jpg

六丁峠を下った所に清滝川があり、ドラマのロケでも良く使われている落合橋があります。この辺りから細い道になって、車の離合が難しくなってきます。5、6年前までは、ラフティングやカヤックで毎週のように通った道ですが、この道を通るのは2、3年ぶりだなぁ。

rs071201-11a.jpgこの後、トンネルを抜けたところで消防車が2台と消防署員が数人いました。何かの訓練でもしてるんだろうと、その先へ向いましたが、トロッコの保津峡駅の辺りで車が離合できずに渋滞です。そこにはパトカーが3台に消防署の車が1台が狭い道路に止めてあり、誘導員も居ないので、こっちからの車と向こうから来る車で、行くことも帰ることも出来なくなっているのです。保津川で人身事故があったそうなのですが、狭い道路に車をほったらかして居なくなる警察官もどうかなぁって思ってしまいます。人命救助は消防署の方に任せて、せめて2人でも交通整理をするのが、こういう場面の役割なんじゃないのかなぁ。おかげで身動きが取れずに2、30分そこで待たされてしまいました。

rs071201-04.jpg

車が動き出した後、JR保津峡駅に行き、ラフティングの帰りによくジュースを買っていた売店へ行きました。ここのおばあちゃんと仲が良かったんだけど、今日はおばあちゃんが居ませんでした。おじいちゃんに聞いたら1年位前から寝たきりなんやと言うことで、ちょっとショックな気分。早く良くなって欲しいものです。

rs071201-05.jpg

保津峡から水尾へ行く道は、広くも無く曲がりくねった道なので、ユーノスでもゆっくり安全運転です。この写真は、他の車が来てない事を確かめて、シャッタースピードを遅めにしてゆっくり走っているので、決して無謀運転しながら撮影してるのではないですよ。(^^ゞ

rs071201-06.jpg
rs071201-07.jpg

水尾の辺りは『ゆず』が有名で、ゆず風呂とかがあるそうです。今が刈り入れ時なのか、道路沿いにあるゆず畑(って言うんだろうか?)では、籠にいっぱいのゆずが収穫されていました。あんまり特産物とかお土産とかには興味が無いんだけど、1袋500円という安さに、思わず買ってしまいましたが、こんなに沢山のゆずどうするんやと言うことで、御所でお会いしたお散歩仲間の方に1個づつですが、お裾分けしました。

rs071201-09.jpg

この後、周山方面に抜けようかと思ったんだけど、事故による足止めなどで、このまま行ったら明るいうちのラウールの散歩は無理かなって事で、嵯峨野の辺りの渋滞を覚悟しながら、引き返すことにしました。

rs071201-08.jpg

上の写真は清滝川が保津川に合流する辺りです。この直ぐ下流にトロッコ列車の鉄橋があります。昔はここをよくカヤックで下っていて、鉄橋で保津峡の景色を見るために止まっているトロッコのお客さんに手を振ってました。JR保津峡駅から下流の嵐山までは、比較的のんびりしたツーリングが出来るので、桜の季節や紅葉の時は、とっても優雅な気分になれるのです。


posted by 藤木タケシ at 23:36| 京都 ☁| Comment(2) | お出かけロードスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう言えば、もうカヤックされないんですか?
あの辺りは狭いですよね、緊急車両なら仕方が無いってこともあるし、大変でしたね。
あんなところに柚子の里って、ちょっと意外ですが歴史ありそうですね。

保津峡駅のおばあちゃん、良くなると良いのですが・・・
Posted by 路渡カッパ at 2007年12月06日 22:20
路渡カッパさん、こんばんわ。
今年の秋にやろうかなぁって思いながら寒くなっちゃいましたからね。使っていなかったギアを準備するのが面倒なんですよね。
保津峡の駅からまだまだ奥に行かないとダメなのですが、柚子風呂もは入れるそうですよ。
Posted by ラウパパ at 2007年12月09日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。