2010年05月11日

iPhoneをカーナビに

100511-rs01.jpg

ユーノスには数年前に付けたcarrozzeriaのカーナビが付いていたのですが、タッチパネルが上手く作動しなくなったり、GPSがおかしくなって現在位置を示さなくなり、カーナビとしての機能を果たさなくなってしまってます。上の写真では、京都に居るのに富山の地図が出てしまっています。現在このナビはごく一部のテレビ局の受信と、iPod用のFM電波の受信にしか使っていません。

100511-rs02.jpg

ユーノスでは遠出をすると言っても京都の北部方面だったり、琵琶湖方面だったので、カーナビが無かっても何とか道には迷わなかったんだけど、OASISへ行くにあたりiPhoneのアプリの全力案内(900円)を試してみました。これ値段の割には思ってたよりも使えます。高速だと普通のナビのようにインターチェンジやジャンクションを表示するし、到着時間の予測もするし、もう少し使いこなしたら、10数万円もするカーナビを買い替えなくても大丈夫かなって思えるくらいです。iPodで音楽聞きながら、Highways(日本高速道路渋滞情報)で渋滞情報見るって感じです。ただボルボだと大丈夫なんだけど、サスペンションの硬いユーノスだと、車の振動で電源を取っているFMトランスミッターとの接点が外れてしまい、音楽が途切れるのが難点かな。電源を繋いでおかないとiPhoneの電池の消耗が激しいし、別のFMトランスミッター付き電源アダプタを探さないとね。
posted by 藤木タケシ at 22:28| 京都 ☔| Comment(2) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えぇッ!900円のアプリで、そこまで出来ますか!?
iPhone恐るべし・・・
↓アメリちゃん、ええ表情見せてくれますねぇ、かわいっ♪
Posted by 路渡カッパ at 2010年05月12日 09:37
路渡カッパさん、こんにちは。
iPhoneのアプリには無料のでも結構使えるアプリがありますよ。
全力案内は900円したけど、他のナビは2000円以上してたのでこれにしたんだけど、これで十分だと思いました。ただ液晶をずっとつけっ放しなので、電源をさしてないと電池が直ぐ無くなっちゃうんですよね。

アメリが走ってる時の表情はいつ見ても笑けてしまいます。
Posted by ラウパパ at 2010年05月12日 15:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。