2014年03月01日

パワステオイル

140228-01.jpg

今日から3月ですね。
5月11日にはOasis Roadster Meetingが決まったみたいだし、頑張って乗らねば!と思ってたのですが、先日からパワステの調子が悪く、ハンドルを回すとギュギュギュって感じの音がしてたので、壊れてしまったのか!と知合いの修理屋さんに相談したら、「パワステのオイルが無くなってるだけやから継ぎ足したら治るで。」って言われました。

140228-02.jpg

でもそんな簡単に言われても、パワステのオイルってどこから入れるの?ってな僕なので、ネットで調べてオイルの注ぎ口を調べました。

140228-03.jpg

助手席側のリトラクタブルライトの横に、その注ぎ口はありました。ふたを開けるとゲージが付いていて、確かにオイルの跡は付いてませんでした。少しずつオイルを注ぎながらゲージでチェック、思ってた以上にオイルが入ったって事は、今まで大分無理して使ってたって事なのかなぁ。
20年を超えてしまった我がロードスター。
ある程度は自分でメンテナンスも出来なきゃダメなのかと思いました。

140228-04.jpg

因に上の写真はアクアのエンジンルーム。
小さなエンジンとモーターが入ってるんですね。


posted by 藤木タケシ at 09:37| 京都 ☁| Comment(0) | ユーノスロードスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。